音葉の不思議  ~音をたたんだり、広げたり~

 

「葉音 HAON」の音葉は、たたんだり、広げたりすると、音が生成される際の内部損失が変化して、音が小さくなったり、大きくなったりする現象がみられます。

一方、広げたままですと、手で触れても、音が聞こえなくなったり壊れたりしないようになっています。

 

「葉音 HAON」の楽しみ方

 これは一体何に見えますか?

実は、ヒノキで作ったスピーカーなんです。

 

このスピーカーの発明者、横濱金平さん。

松坂市の御城番屋敷をアトリエにしている、インテリアデザイナーなんです。

 横濱さんのアトリエは木の香りでいっぱい!

 

 木に囲まれると、とても落ち着きますね

 

 

葉音の楽しみ方

葉 HAON 音

 

充電式・Bluetooth対応なので、

好きな場所で楽しめます!

 

 パソコン・ラジオ・テレビに接続して

様々な音源を楽しめます!

 

もちろん、インターネット配信の

音楽鑑賞も!

 

ピアノ・ギター・バイオリンなどの

楽器アプリを使って

演奏会も楽しめます!

 

音葉をたたむと、音もたためる!?

 

森林を感じるインテリアとして!

 

音の質がやさしいので、

ヒーリング効果が期待できます!

 

このスピーカー、葉の部分の形によって

音の出方が変わります。

音を流しながら、こうやって・・・・

葉の部分をたたむと、音もたたまれて、

ほとんど聞こえなくなるんです!

ほーんと、不思議!

葉が振動しているのが分かるので、

まるで音に触れているよう!

 

こんな風に頭の上に被せると、

ヘッドホンのようになるんです!